読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nokin

 カメラ・写真へのつぶやき

赤い鉄道のある風景

僕にとって固定されたモチーフはなく、自分にとって珍しかったり、すてきだなと思えたりしたことを写すというのが現状の撮影スタイルになっている。

 

今回は静岡県にある大井川鉄道を撮ってきた。

 

列車だけでなく鉄橋も赤く、それが緑の自然の中に綺麗に広く撮れるロケーションでの撮影が出来たのだからとても運がいい。

 

f:id:seinco0904:20170509230106j:plain

 

「自然というのは何故こうも緑ばかりで、メリハリがないのだろう。紅葉の季節ぐらいしか、いろどり豊かな景色は撮影できないのだろうか」と、ただただ木々が広がっているだけの光景にしか見えない場所として、僕みたいなヤツが、僕の撮影技術を加味した上で、自然を被写体として評価してしまう。嘆かわしくも、それが本音なのだからしょうがない。

 

だからこそ、緑が広がっているこの場所に出現した赤い被写体が、すごく活き活きとして見える。ように僕には思えた。写真を撮ったこのタイミングでは、列車は停車状態だったのだけれど。

 

停車しているこの駅から、列車は木々の生い茂る場所へと歩みを進めていく。ビジネスライクでスマートな走りはしないけれど、力強く、ゆったりのんびりと、列車は徐々に速度を増していく。木々の揺れる音、川面に立つ波を演出する、さわやかな風を受けて。

風景を意識した写真

f:id:seinco0904:20170505180605j:plain

 

広島の世羅高原にて。

 

大きな花壇いっぱいのラベンダーをメインに撮ろうと思ったのですが、目線を奥にやると木立の並びが印象的なことに気づきました。風景を撮ることはあまりなく切り取った写真ばかり撮りがちなため、僕の中ではかなり珍しいショットに。

 

ただ、フレームいっぱいに埋めてしまったことを今になって後悔。ラベンダーが途切れ、土のラインが横に入ってしまっているのもノイズとして目立ちます。

 

 

トリミングして下部分をカットしてみました……が、これはこれで微妙。木立が面積を占め過ぎていて、風景なのに主役まみれになっているのが敗因でしょうか。風景写真は難しいです。

 

f:id:seinco0904:20170505181557j:plain

一通り欲しいものは揃ったので。

D750に、24-70、80-400、タムキュー、ティルト35mmと、焦点距離と画質にはそこそこ満足しているので、あとはアクセサリー類かなと思って検索。

 

lab.hendigi.com

記載されているアイテムはすべて揃え済みなのでOK。

 

あとはアンブレラ、ディフューザーでしょうか。

竹原で光を感じた1枚

f:id:seinco0904:20170427010505j:plain

 

光景を見た瞬間に「こう撮りたいな」とイメージが浮かび、シャッターを切って写真を確認。

 

イメージ通りに撮れたという感触があり、満足感もあった。

 

でも、このイメージには特に理屈がなく、右上の竹でできた球を主役にして、光を感じられる作品にしようと思った程度の構成しか考えていなかった。

 

 

形や配置についての構図を撮影時に考えることが多いのだが、このときにいつもと違ったのは「光を感じられるようにしたい」という意識を持って撮ったこと。

 

結果、いつもの自分の作品とは少し違っていて、さらに満足感があった。

 

ただ、自分のイメージ通りにハマッたのが不思議で不思議でしょうがない。

 

 

と、思った通りのことをここで書いているが、この作品が人の目にどう映るのかはよくわからない。

マママネキンと子マネキン

f:id:seinco0904:20170427005517j:plain

 

アンニュイな表情のマママネキンと、帽子のかぶり方がハイセンスな子マネキン。

 

帽子屋のショーウインドウのディスプレイとしてインパクトは抜群でした。

 

 

インパクトは確かにあるのですが、客寄せのアイテムとしての効果は果たして。。。

 

一緒に散歩していた仲間たちはみんな「不気味」と言っていましたし。

 

 

不思議ですね。

陽だまりの寝ギツネ

f:id:seinco0904:20170427004429j:plain

 

動物園にて撮影した1枚。

 

陽だまりの中で寝入るリラックスしたキツネの表情で、見ているこちらの心が和みます。

 

土管に落ち葉が重なった場所で、人が寝ていたら違和感がありますが、キツネだとどうしてこうも絵になるのでしょうか。

スマホ×顕微鏡

s.kakaku.com

 

顕微鏡自体に興味があるわけではないです。おそらく。

 

ものを拡大して視るとなると、微生物だとか花粉だとかくらいしかパッとは思いつきません。

 

 

マクロ撮影の行きつく先、みたいな印象も多少ありますが、基本的には肉眼で見えないものを見る、といったイメージがあります。

 

マクロ撮影やりたいなぁ。。。